洋食

沖縄市の中南米料理「BAMBOOCAFE(バンブーカフェ)パークアベニュー店 」は本場のジャークチキンが美味しいお店

今回は沖縄市中央にある【BAMBOOCAFE(バンブーカフェ)パークアベニュー店】について紹介します♪

沖縄市のアメリカンな雰囲気漂う街の中にある「バンブーカフェ」は、ジャークチキンをメインとしたお店で、創業から10年以上も地元で人気のお店になっています。

パークアベニュー店以外にも北中城にもお店はありますよ^^♪

TVで紹介されました!


ジャークチキン パクチー
【アゲアゲめし】ジャークチキンで蒸し暑い日をスッキリさせちゃおう♪

2018年7月20日(金)のOTV『アゲアゲめし』はジャークチキン! ジャークチキンって聞いたことありますか? 私は『アゲアゲめし』で初めて聞いたのですが、ジャマイカの郷土料理なんですって♪ ジャマイ ...

続きを見る

BAMBOOCAFE(バンブーカフェ)パークアベニュー店ってどんなお店?

「BAMBOOCAFE(バンブーカフェ)パークアベニュー店」は、お母さんと息子さんで切り盛りしているお店です。

バンブーカフェのメインメニューは「ジャークチキン」

ジャークチキンに使用するシーズニングはポテトにも使用していたりと様々な料理のスパイスとして使用されています。

また、バンブーカフェオリジナルハンバーグもあるので、ジャークチキンのようなスパイスが効いた料理が苦手という方にも気軽に楽しめるお店となっています。

ジャークチキンとは?

「バンブーカフェ」のメイン料理である「ジャークチキン」とは、ジャマイカの定番料理となっています。

「ジャーク」とは「スパイスで味つけして調理する」という意味で、「ジャークチキン」とは「スパイスで味つけした鶏肉料理」ということ。

暑い国ならではのスパイス料理で、ジャマイカでは辛めに味付けされていることが多いそうですが、マイルドなのもあるとか。

あのウサイン・ボルトもジャークチキンで育ったと言ってもおかしくないくらいに、ジャマイカでは定番中の定番料理で、ジャマイカを代表する料理となっています。

一度食べると病みつきになるジャークシーズニングのレシピはこちら

・オールスパイス・・・スプーン2
・オニオンフレーク・・・スプーン1
・オニオンパウダー・・・スプーン1
・タイム・・・スプーン1
・チリパウダー・・・スプーン1
・シナモン・・・スプーン1/4
・ナツメグ・・・スプーン1/4
・塩・・・スプーン2
・砂糖・・・スプーン2
・胡椒・・・スプーン2

ジャマイカでは家庭によって異なるそうですが、これだけ押さえておけばジャークチキンシーズニングが作れますよ♪

もちろん、ジャークシーズニングとして既に出来上がっているスパイスが販売されています♪

BAMBOOCAFE(バンブーカフェ)パークアベニュー店のメニュー

「BAMBOOCAFE(バンブーカフェ)パークアベニュー店」のメニューはジャークシーズニングを利用した料理がいっぱい!

ジャークチキンはもちろんのことですが、ジャークシーズニングを使ったポテトフライもおすすめですよ♪

これは、ビールが止まらなくなる味ですね(笑)

BAMBOOCAFE(バンブーカフェ)パークアベニュー店のおすすめメニュー・ジャークチキンMサイズ・・・890円
・ジャークチキンLサイズ・・・1,350円
・ジャークポーク・・・980円
・ジャークサーモン・・・1,200円
・ジャークチキンバーガー(ポテト付)・・・650円
・シーフードのグリーンタイカレー・・・950円

ジャークチキンがメインですが、グリーンカレーも実は人気♪

「BAMBOOCAFE(バンブーカフェ)」はスパイス料理のスペシャリストなんですね^^

BAMBOOCAFE(バンブーカフェ)のジャークチキンはバラエティ豊富

「BAMBOOCAFE(バンブーカフェ)」では、ジャークチキンも鶏一羽を焼いたホールなどもあり、バラエティ豊富です。

ホールもあればハーフもあるので、ジャークチキンをじっくり堪能できます♪

チキンって骨付の方がお肉が美味しいんだよね~♡

ジャークチキンのホールとかめちゃ美味しそう!!

BAMBOOCAFE(バンブーカフェ)パークアベニュー店の料理はどんな味?

「BAMBOOCAFE(バンブーカフェ)パークアベニュー店」は、ジャークシーズニングがメインなので、スパイシーな料理がおおいです。

なので、ビールに合う合う♪

ジャークチキン以外にも豚肉やサーモンなどの料理もあるので、チキンが苦手な方でも大丈夫です。

また、スパイシーが苦手とお子様にも、ジャークシーズニングを使っていないハンバーガーやピザなどもあるので、家族でもOKのお店となっていますよ♪

デザートには人気のドーナツを♡

BAMBOOCAFE(バンブーカフェ)パークアベニュー店食べログの口コミ

先日、セントパトリックスデーで沖縄市・コザに行った時のこと。お腹が減ったので、中央パークアベニュー沿いにあるお店に入店してみました。遅ランチを食べに向かったのは、ジャークチキンがウリの「BAMBOOCAFE(バンブーカフェ)」。

バンブーカフェの店内は70年代のアメリカを彷彿させる雰囲気です。

レジ近くには美味しそうなお肉が!このお肉を見て食欲がそそられたので、ガッツリ食べることにしました。

バンブーカフェのメニューはこちらです。ジャークチキンは単品でも食べられますが、ジャークチキンのプレートやバーガーなどもありました。

まずはビールで乾杯。ビールはオリオンで1杯500円くらいだったかな。一緒に乾杯している緑の飲み物は、メロンソーダではありません。セントパトリックスデーのグリーンビールです。

まずやってきたのは、モッツァレラチーズスティック(680円)。まだ日も明るいうちから、完全に飲みモードな我々。

お次は、フライドポテト(300円)。女子飲みでは定番のおつまみですね。

さあ本丸がやってきました!こちらがバンブーカフェのジャークチキン(ハーフ、980円)。ハーフとは言え、結構なボリュームです。もも肉をまるっと1枚使ってそうですね。テリッテリに光を反射して、美味しそう!

このジャークチキン、結構味が濃いです。塩気とシーズニングでピリッとしますが、ビールに合うアテです。

あたしがオーダーしたジャークチキンバーガー(ポテト付き、650円)もやってきました。このサイズ感で650円はお得!ポテトなしのバーガー単品だと500円です。

さっそくかぶりつきます。バーガーの中にはレタス、たまねぎ、キューリのピクルスがサンドされていました。ジャークチキンは鶏のもも肉半身1/2はありそうな大きさ。ジャークチキン単品をそのまま食べるより、バンズに挟んだほうが美味しいと思いました。

そんなこんなで食べ終わったころに気が付いたのですが、コザでは円だけじゃなくドルの支払いも可能なんです。この日は1ドル=110円で使うことができました。日本であって日本じゃない。コザはそんな雰囲気が良いのです!

ということで、沖縄市・コザにある「BAMBOOCAFE(バンブーカフェ)」で遅ランチしてきました。ジャークチキンサンドはちょっとしょっぱめの味付けです。なのでビールは必須!ビールによく合います。ということは、きっとご飯にも合うはず。次回はジャークチキンフライドライスあたりを食べてみようと思います。今回も改めて思いましたが、中央パークアベニューには興味深いお店がいっぱいあるんですよね。もっとコザ探索したいなぁ。
終わり。

引用:食べログより

他の口コミもみてみる

BAMBOOCAFE(バンブーカフェ)パークアベニュー店のおすすめポイント

BAMBOOCAFE(バンブーカフェ)はこんな方におすすめ

  • 美味しいジャークチキンを食べたい
  • 家族でジャークチキンを食べたい
  • 女子会ランチOK
  • アメリカンな雰囲気のお店を堪能したい
  • 本場ジャマイカのジャークチキンを食べてみたい
  • 手作りハンバーガーが手軽に楽しみたい
  • 予算1,000円以内で食事を楽しみたい

BAMBOOCAFE(バンブーカフェ)パークアベニュー店のアクセスと営業時間など

関連ランキング:中南米料理(その他) | 沖縄市

補足情報

・駐車場1台あり(バンブーカフェ裏共同駐車場1時間無料)
・カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
・子供連れOK
・ライブや生演奏あり
・ペット連れ可能ですが、テラス席となります

まとめ

「BAMBOOCAFE(バンブーカフェ)パークアベニュー店」は、本場ジャマイカからジャークシーズニングを取り寄せているので、本場ジャマイカのジャークチキンが堪能できます。

本場の味が沖縄で味わえるってすごいですよね(≧▽≦)

暑い沖縄だからこそ、暑いジャマイカの味が合うと思いますよ~♪

  • この記事を書いた人
アバター

ナナ@コンビニ中の人

コンビニ好きですか?人の生活に欠かせなくなったコンビニで働いている人の日常を書いています。みんな、コンビニを大事にしてね。

-洋食
-, , ,

© 2020 コンビニの人の日常 Powered by AFFINGER5